21600 normal 1425104768 okagero

アイデアワークショップ in 門前おかげ楼

2015-04-04(土)11:00 - 16:00

門前おかげ楼

奈良県生駒市門前町16-3

Yuri Nakagaki Yasushi ISHIZUKA 大塚恒平 青山 惇一 折目英司 澤 美代子 Takuya Nozu 若林健一 Takao Ikoma Noriko Murata Katsutaka Tsukamoto 湯川 直紀 Takuya Sato + 4人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

アイデアワークショップ in 門前おかげ楼
-- 門前おかげ楼のオープニングイベントにて、CODE for IKOMAと門前おかげ楼がコラボレーション! --

【コンセプト・ストーリー】
宝山寺参道に長年親しまれた「たき万旅館」。閉館した後は地域でもどのように活用すべきか悩んでいた。そんな所に立ち上がったのが、宝山寺参道を活性化すべく動いている地域有志団体の「さんどう会」。付近の清掃や緑化、お彼岸万燈会のサポート、奈良県の芸術祭「はならぁと」を誘致するなど、参道の活性化を目指して日々奮闘している。このさんどう会会長でもある小川氏がたき万旅館を改修し「門前おかげ楼」としてゲストハウス、ギャラリー、ショップ、カフェ、シェアオフィスという複合施設として4月オープンします。
おかげの名の通り、数々の「ご縁」のおかげにより生まれるこの施設の活用方法をみんなで考え「みんなが集まる、活気ある参道」をつくっていきましょう。
宝山寺の歴史・参道の魅力・生駒山の自然を題材に、未来の参道を考えます。

生駒山は弘法大師をはじめ数々の聖者が修行したと言われる場所で、その場所に1679年宝山寺は創建された。「生駒に優れた賢者あり」という噂は、当時の国の有力者達にも行き届き、祈祷の依頼も相次いだ。そして宝山寺は多いに栄え、今でも「生駒さん」「生駒の聖天さん」の愛称で親しまれている。今でも年間300万人もの人が訪れ、特に初詣はケーブルカーが終夜運転するほどである。

【タイムスケジュール概要】
11:00~12:00 インプットのお話(宝山寺の歴史、参道の魅力、生駒山の自然が題材)
12:00~13:00 お昼・懇談
13:00~16:00 アイデアワークショップ

予定人数:30~40人
参加費用:無料 
各自弁当持参(カフェ営業有り)

コミュニティについて
CODE for IKOMA

CODE for IKOMA

CODE for IKOMAは、奈良県生駒市をデータとITを活用してより良くしていくためのグループです。 生駒市の特徴を活かし、地域活性化にも貢献していきます。地域の問題解決、地域の魅力発信に関するイベントを開催したりしていきます。

メンバーになる